水商売で稼ぐ方法を綴る

ホストやキャバクラ、水商売全般の情報・稼ぐ方法・コツなど作成途中ではありますが具体的に解説していくのが目的のサイトです。

ご相談受付中!!
友だち追加

広告

新宿歌舞伎町トップホスト流 2日で激モテの極意

基礎

今更聞けない…テーブルマナーとは

投稿日:2017年5月22日 更新日:

前回までの記事では、合番(相番)のことについて記事にしました。確認していない人は是非確認してみてください。

前回の記事はコチラから↓
今更聞けない…合番(相番)とは

今回は、ホストやキャバクラ、水商売では一番最初に学ぶテーブルマナーについてお話したいと思います。

テーブルマナーはキャスト側が接客をしながら行う業務で、どんなにイケていてもどんなに接客がうまくてもこのテーブルマナーができていなければ人気が出ないこともあります。

要するに接客の一部として評価される部分でもありますので、水商売ではとても重要な業務になります。

ただテーブルマナーはだいたいのポイントをおさえておけばあとは慣れだけです。

店舗によって基本ややることの基準が変わってきますがだいたいは同じなので一つ一つのポイントを細かく解説していきたいと思います。

それではさっそく見ていきましょう。

主なポイントは何なのか。

これをしっかりマスターして接客のベースを固めましょう。

スポンサーリンク

テーブル整理

これはテーブルマナーの基本で席に着いたらまずは一番最初にテーブルの整理をします。

ゴミなどがテーブルに散乱していたらそれを整理しテーブルを綺麗にしてお客に居心地が良い場を提供します。

やり方は人それぞれで、使用済みの灰皿にまとめておく人もいますし自分のポケットがあればそのポケットにまとめておく人もいますので自分のやりやすいやり方で良いと思います。

これをすることによってお店全体の印象や、テーブル整理をしているキャストの印象もお客からしたら良くなります。

ゴミなどを片付けるだけなので、比較的難易度は低いでしょう。

たばこの火付

これはお客や指名しているキャストがたばこを吸おうと口にくわえたら自分がタイターをつかって火をつけてあげるというもの。

お客によっては火をつけないでほしい人や自分でつけたい人など人それぞれなので、一度つけようとする行動を起こしてみてオッケーならそれ以降も付け続けて断られたらそれ以降はつけないようにしましょう。

あとつける時は一度自分の手前で火力を確かめてからお客の方に手を伸ばし火をつけるようにします。理想の火力は弱火かそれよりほんの少し上げた程度で十分だと思います。

なので火力調節ができないものや点火と同時に石が飛び散るようなライターは使わないようにするのが一般的です。

灰皿交換

これはお客や指名しているキャストが使用している灰皿をある一定本数溜まったら新しい灰皿と交換するということです。

そのある一定本数というのが店舗やお客によって異なってきますが、だいたいは1本替えでやっておけば問題ないでしょう。

2,3本で替える店舗もあったり、あまり気を使われたくないお客は2,3本替えだったりもします。

交換する時はあらかじめテーブルに配置してある新しい灰皿を上に被せるようにして自分の方にもってきてから、新しい灰皿を置くという流れになります。

お客や指名しているキャストがたばこを消す時は見逃さないように注意して見ておきましょう。

ドリンク足し

これはお客や指名しているキャストが飲んでいるドリンクがなくなりかけたら新しくドリンクを注ぎ足すというもの。

注ぎ足す時は基本お客に一言言ってから注ぎ足すようにしましょう。お客によっては”飲みきり”といって全部飲み干してから注ぎ足してほしいというお客もいるので注意しましょう。

お酒を入れているお客ならお酒の濃さなども一回聞いて注ぎ足しますがここで注意してほしいのが何回も同じことを聞かないこと。

ドリンクが何だったか忘れたりしっかりと伝達ができていない時には再び聞くことになるかもしれませんが、なるべくはないようにしっかりと覚えておくこと。そして内勤への伝達なども忘れないようにしましょう。

あとドリンクを注ぎ足す時はグラスに注ぎ口が触れないように注ぐのが基本的な綺麗なマナーです。

アイス足し

これはお客や指名しているキャストが飲んでいるドリンクのアイスがなくなったら新しくアイスを足すというもの。

これもドリンク足しと同じくお客に一言言ってから足すようにするのと、何回も同じことを聞かないように注意しましょう。

お客によってはアイスなしの人や逆に満タンにカチ盛りで入れてほしい人もいて人それぞれです。

アイスを足す時はただアイスをガチャンガチャンと足すのではなく、なるべく音をたてないようにそーっと置くようにしてなるべく綺麗に見えるように意識しましょう。

結露吹き

これはドリンクとアイスでできた結露をおしぼりやハンカチで拭くというもので、主にグラスやコースターを拭くことが多くなると思います。

おしぼりかハンカチかは店舗によって異なりますが、だいたいはハンカチだと思うのと、ハンカチの方が断然印象は良いと思うのでハンカチで問題ないでしょう。

グラスを拭くときはグラスをくるくると回すようにして拭くと綺麗に見えます。コースターを拭く時は軽くチョンチョンとすればだいたいは拭きとれます。

あとここで注意すべきなのが、きちんと飲み口をお客側に向けて戻してあげること。飲み口を見失ったのか分かりませんが何も気にせずグラスを戻すキャストをよく目にしますがこれはNG要素です。

グラスを拭く時は飲み口を見失わないように注意しましょう。

まとめ

だいたいの主なテーブルマナーはこのくらいです。

他にもやるべき細かいことはありますが、これができていればまぁよっぽどは大丈夫だと思います。

これを難なく自然とできるようになったら細かい部分を身につけていけば良いと思います。慣れれば勝手に反応できるようになります。

これは自然とできるようにならないと、会話をしながらこれをやることになるので最初のうちにしっかりできるようになるようにテーブルマナーは常に意識しておきましょう。

では今回はこのへんでノシ

またすぐ記事更新しますので気になる方は是非ご覧になってください。

では皆さん良いお水ライフと!(^^

せーの、れっつ水商売!!(^^w

スポンサーリンク

水記事下PC(呼び出しもここ適用)

水記事下PC(呼び出しもここ適用)

-基礎
-

執筆者:

サイト内検索


キャバクラ派遣【TRY18】
    はじめまして。montaです。 10年以上の水商売経験を生かし、いろんな方に水商売に関する情報など具体的にお伝えしていきます。 このサイトがいろんな方の役に立てれば幸いです。