水商売をやりたい!水商売の始め方

前回の記事ではお客が被った時の対処法をご説明させていただきました。まだ確認していない人は是非ご確認ください。

前回の記事はコチラから↓
これで回避!お客が被った時の対処法

まだ水商売を始めていない方、これからホストやキャバクラなど水商売を始めたい方はどうやって水商売を始めれば良いのか分からない人もいると思います。

今回の記事ではそんな人のために水商売の始め方、始めるための手段を3つご紹介したいと思います。

ではさっそく見ていきましょう。

ちなみにこれはホストやキャバクラ、クラブやスナックなども同じです。

それではひとつひとつ細かくお話していきたいと思います。

スカウト

スカウト会社に所属している人に夜のお店を紹介してもらうというもので、スカウトマンの紹介で水商売を始める人は結構多いと思いますが、どちらかといえば店を変えるためにスカウトを使ってる人の方が多いかもしれません。(キャバクラは特に)

SNSや何かしらの繋がりで知り合えることもありますので、比較的簡単だと思います。

スカウトの人も紹介するのがお仕事ですので頼めば紹介してくれるはずです。

なので自分から何かをするのが苦手だって人はスカウトマンを使って入店した方が良いかもしれませんね。

しかもスカウトマンを利用しての入店は環境や人によっては給与交渉ができるし尚且つスカウトマン任せにしておけば良いので比較的融通は利きやすいです。

友人の紹介

これは周りにそういった関係の人がいないと紹介としては難しいかもしれませんが、友人なので周りにいればスカウトマンと同じくらい融通は利きます。

私もこの業界に入った時はこの方法で入店させてもらいました。恐らくこの3つの中でこの方法で入店するのが1番安易だと思います。

ただ友人のメンツを潰したりすることもあったりするのでいろいろと気を使って疲れてしまうということと、スカウトマンと比べて給与の交渉ができません。

ですが割りと気楽に入店できるので周りに関係者がいれば紹介してもらうのも良いかもしれませんね。

ホームページからの面接

これは上記2点と比べて人を通すことがないので一人で全部やらないといけません。ですがそれがメリットでもあり友人の気を使う必要などもありませんし人によってはこちらの方が楽かもしれません。

ですがサイトで見ていてもどこの店舗も同じような売り文句で従業員募集しているので自分にとって本当に良い店舗なのか悪い店舗なのか見極めるのが大変だと思います。

結果、ひたすらいろんな店舗に体入ばかり行って最終的には体入荒らしで終わるってことも少なくないです。(特に最近の人たちは多いイメージです。)

なので見極められる自信がないような方は上記2点を視野にいれた方が良いかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

以上、水商売を始めるための手段3点をご紹介させていただきました。

やはりこれから先自分が働く職場、そして輝く場所になるのでしっかりと良い職場に巡り合いたいですね。

いずれにせよ水商売を始める時は”辞めたい時はいつでも辞めれるのか”を確認しておくことは必ずしておいたほうが良いと思います。

店舗によってはやめにくい店舗もありますので、そこは先のこともしっかり考えて行動しましょう。

それでは今回はこの辺でノシ

またすぐ更新いたしますので是非ご確認ください。

では皆さん良いお水ライフを!(^_-)-☆

せーの、れっつ水商売!!(^^w

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。