水商売で稼ぐ方法を綴る

ホストやキャバクラ、水商売全般の情報・稼ぐ方法・コツなど作成途中ではありますが具体的に解説していくのが目的のサイトです。

ご相談受付中!!
友だち追加
→メルマガ開始!!←

トーク

接客中に喋れない5つの原因とその対策

投稿日:2017年6月3日 更新日:

今回の記事では水商売での接客中に喋れない人の根本的な5つの原因とその対策をお話していきたいと思います。

水商売をやっていれば誰しもが通る道ですね。

比較的喋れている人でもどこかのタイミングでこういう悩みを持ったりすることもあるのでむしろこういう悩みにぶつかったことがないベテランや売れっ子はいないと思います。

ちゃんと根本的な原因とその対策を実行すれば気持ちで負けない限りは必ず乗り越えられます。

ではさっそく見ていきましょう。

接客中に喋れない5つの原因は主にどんなものなのか。

1つずつ細かく解説していきます。

スポンサーリンク

過度な緊張

これがこの5つの原因の中で2番目に多いと思います。

人間なので誰しもが緊張することはあることですしそれがただ人によって過剰に出るか出ないかの違いです。ですがこれは出たとしても基本は新人時代の時くらいだと思います。初対面のお客や新規のお客とかは新人じゃなくとも緊張する人もいますが。

どちらにせよこの緊張というものを過剰に出さないようにしないといけないですよね。緊張したとしても過剰には出したくないわけです。そのための解決策はひとつしかありません。

緊張は人間の生理的現象で、喋れないほどの極度の緊張となると処方薬などを服用しないと収まらないこともありますが、唯一ひとつだけあります。

解決策

それは楽しむこと

過度に緊張している時はもはや何も楽しめていないと思います。

楽しむということを簡単に侮ってはいけません。楽しむというのは感情です。この感情という武器があれば生理現象にさえ勝ることも可能だと思います。

コツは楽しくなくても楽しむ努力をすること。あとは席につく前に裏でワイワイやって楽しんでから席につくことで席につく時点で既に楽しさもピークになっていてナチュラルに接客スタートできるのではないかなと思います。

要するに自分をコントロールして感情さえも騙すんです。

こうすることで緊張も和らぎ本当の意味で楽しむことができると思います。

お客への恐怖心

これは心のどこかでそのお客のことを怖がっている又は嫌っていることもあるということ。

まぁ嫌いの度合いによりますけどただ単に嫌っているだけならまずは自分から好意をもつように努力するのみですが、恐怖心とかまでいっていまうとまた少し上記の緊張感と似てくる部分がありますよね。ああ言われたらどうしようとか失敗したらどうしようとか。

しかもこうなる人というのもだいたいが水商売初めて間もない人が比較的多いと思います。

解決策

なのでここも上記の解決策、楽しむことで解消されてくると思います。それとあとは、むしろ恐怖心を取り除くというよりかは今はとにかく失敗を怖がらずに喋ってむしろ失敗することが仕事だと思うようにするというのも効果的で尚且つこれから先の伸びしろが出る考え方だと思います。

やはりこういう極度の緊張や恐怖心というのは最終的にはどうしても自分で殻を破っていくほかありません。

この2つの策を組み合わせることで比較的簡単に解決することが可能だと思います。

周りに気を遣いすぎている

これは新人に限らず性格などによってはベテランの人でもこうなっている人は少なくないです。恐らくこの原因が大半を占めていると言えます。人見知りや気遣い屋さんとかにとても多い原因です。

誰かと一緒に席についてる時は全くと言っていいほど喋ることができず一対一の時だけ唯一喋れるということが多いです。一体一の状態から一人キャストが加わるだけでピタッと会話が終わってしまいます。特に先輩や上司と一緒に席につくとこうなったりする人がいます。

これは知らないうちに周りが喋っているんだから邪魔しないようにしようという心理になっていることが多いです。もちろんこれは正しくなくて周りの人は邪魔されても何の問題もありません。むしろ仕事なのでバンバン喋って良しという心境ですしあとはそのおかげで周りも助かったりもします。実は周りも会話に困っているケースもありますからね。

解決策

この原因は明らかにその周りとのコミュニケーション不足から来るものです。

やはり周りの人を無駄に気遣ってしまうということは相手の気持ちを把握できていなかったりむしろどんな人なのか、どう思う人なのかが分かっていないことからこういうことになったりします。

このコミュニケーションというのはとても大事でスポーツなどでも仲間とのコミュニケーションがとれていないと仲間の気持ちやどういう人間かなど分からないので上手い連携ができないですしうまく敵の動きに対応できないですよね。お客を敵と表現するのは良いことじゃありませんが要するにこの要領と同じなんです。対応力には仲間とのコミュニケーションは欠かせません。

キャストとのコミュニケーションをとることで自分が喋りやすい場ができあがりも徐々に喋れるようになっていきます。どんな人間でもそうでしたので何も心配はいりません。

相手が何を喋っているのか理解できていない

誰と話すときでも基本会話というものは流れるようにするものですよね。なのでお互いの理解度がマッチした状態で常に流れていくのが理想的ですし会話が弾むポイントだと思います。

喋れなかったり会話ができないという背景には自分が理解しているつもりでも案外ちゃんと話を掴めていないこともあるんです。内容を理解していない部分がでてくるともちろんそのあとの反応や内容が困りますよね。これでその会話の流れをとめてしまうということです。

決して悪いことではないですしみんなあることなので問題ありません。疲れているときによくあります。別のことを考えていたりなど。ただこれが継続的に続くようなら解決策を練らないといけませんよね。

解決策

とにかく話に集中してしっかり人の話を聞くように普段から癖づける必要がありますがそれ以前に万が一ちゃんと理解できていない会話があった時のためにどの角度からでも返せるように相槌のレパートリーを増やしたり会話のレパートリーを増やして普段から誰かに実践していくということが重要になってきます。これはキャストでもいいですし家族とかでも問題ありません。

こうすることで理解をする以前に最悪理解できていなかった時でも相槌や会話を上手く返して即座に話を変えることができるようになります。問題克服にはこういった見えない努力も時には必要でこうすることで必ず解決に至ります。

場に対してのドリンクが足りていない

お酒は特に少なからず酔っぱらって自分自身楽しくなって喋れるようになるというのも結構ありますし実際お酒の力を借りることも多少はあったりすると思いますがここで言いたいのは『雰囲気的に足りていない』ということです。その場や席の雰囲気的なものです。なのでパフォーマンスのことも含まれてきます。

喋れないとドリンクすらもあまり飲まないキャストも最近は特に多くなってきているので多少の例外はあると思いますが少なくともどの場でもどの席でも基本その席に適したドリンクの量があるのは確かです。それはもちろん飲み屋ですし人によっては飲ませにもきてるわけですから。

その適したドリンクの量に到達していないことで、お客が心を開かず相手にしてくれない→結果喋れなくなるといったとても悪循環な席になるというのもひとつの原因です。

解決策

喋ることはできなくてもドリンクを飲むこと又は飲んでいるように見せるパフォーマンスは少なくともできるので、ここでの解決策はドリンクをその到達地点まで飲むか又はその到達地点に達するまでとにかく飲んでいるように見せるパフォーマンスをしてお客が心を開いて喋りやすい場になるのを見計らうということが重要になります。

お酒が入ってないドリンクでもいいんです。とにかくグラスでドリンクを飲む仕草が雰囲気を変えます。お客によってはこれが刺激だったり快感だったりするのでこうすることで喋りやすい場になったりむしろお客から目をつけられてお客から積極的に喋ってくれることも多いです。

お客や席によって適した量や到達地点が違うので、それによっては席に着いてすぐ喋れたりする時もあればすぐには喋れいない時もあります。その喋れない時には案外この対策ができていないことも結構あります。

まとめ

いかがでしょうか。喋れない原因とその解決策というものをお話しましたが、自分ではできていると思っていても実際喋れていない時って大抵この5つが原因であることが多いと思います。

とにかく私なりにまとめてしまうととにかくつまらなくてもいいんですよ。重要なのはそこじゃないんです。とにかく何でもいいので喋ることが大事です。とにかく喋っていれば例えつまらなくとも喋って楽しませようと努力しているその人間性が結果を呼びます。

是非参考にしてもらって原因を突き止めしっかり解決に持っていきましょう。

コチラも是非参考にしてみてください。
この考え方だけで売上が変わる!水商売で売れるコツ

それでは今回はこの辺でノシ

皆さん良いお水ライフを!(^_-)-☆

せーの、れっつ水商売!!(^^w

スポンサーリンク

水記事下PC(呼び出しもここ適用)

水記事下PC(呼び出しもここ適用)

-トーク
-

執筆者:

Psホワイトクリーム

    はじめまして。montaです。 10年以上の水商売経験を生かし、いろんな方に水商売に関する情報など具体的にお伝えしていきます。 このサイトがいろんな方の役に立てれば幸いです。