水商売で稼ぐ方法を綴る

ホストやキャバクラ、水商売全般の情報・稼ぐ方法・コツなど作成途中ではありますが具体的に解説していくのが目的のサイトです。

ご相談受付中!!
友だち追加
→メルマガ開始!!←

接客

面白くなりたい人がやるべきこと

投稿日:2018年2月28日 更新日:

水商売で働く人たちにはいろんな人たちがいます。

容姿が良い人やそうでもない人、静かな人や面白い人など。

自分が思っている理想の人物像を思い描いて、それ相応になるように日々努力している人も多いです。

理想の人物像によってやるべきことが変わってきますよね。

今回はそんな中でも、少しでも自分が『面白い人』になる為にやるべきことについてお話していきたいと思います。

水商売をやっていれば、『静かな人』より『面白い人』になりたい人が多いですよね。

お客側としてもきっと静かに横に座っているホストやキャバクラ嬢より、面白いホストやキャバクラ嬢の方を指名したいと思うはずです。

もちろん少なくとも『静かな人が好き』という人もいますが。

面白くなれると100%の断言はできませんが、面白い人に近づくためにやれることは必ずあると思います。

『面白い人』に近づくには、やはり最低限どういうものに笑いが起きやすくて、どういう風に笑いを生み出すかをある程度は知っていなければなりません。

この記事が少しでも参考になれば幸いでございます。

スポンサーリンク

お笑いのテレビを見る

まずはニュースやドラマだけでなく、お笑いのテレビも見るようにしましょう。

バラエティー番組に出ている人たちはその道のプロです。それでご飯を食べています。

プロの笑いのとり方を見るのが、何よりも一番勉強になるに決まっています。

全く笑いに関して無知な人でも、少なからずプロを見ていれば笑いのくだりは分かってきますし、『こういう笑いの取り方もあるんだ』と徐々に自分でも理解してくるはずです。

ただ見るだけでも悪くはないのですが、一番良い見方は「自分なら今のタイミングでこう言う」「自分ならここでボケる・ここで振る」などと、自分ならこの場をどうしているかをイメージして考えながら見るとより効果は高まると思います。

何も意識せずに見るのと、そういうことを意識して見るのとでは全く持って効果が変わってきます。

あと私個人的には、好きな芸人を作るのも良いと思います。

リスペクトと言うか、そこまでいかなくてもその人の癖を真似るようなイメージです。

テレビに出ている芸人たちも一人一人癖があり個性があり、皆それぞれです。

自分と相性の良い癖があるはずなので、それも意識しながら見てみると良いかもしれません。

本を読む

本を読むことも大事です。本の種類は何でも良いと思います。

これは直接的に笑いに直結しているわけではありませんが、本にはいろんな言葉が書かれています。

中には自分がまだ知らない言葉もあるかもしれません。

ここでの目的は言葉を知ることです。

いろんな言葉を知っていた方が面白い話もしやすいですし、水商売としてもプラスになるはずです。

接客中知らない言葉が飛び交えば笑いをとるどころか、接客も難しくなります。

それに言葉のレバートリーをより広く持っていた方が、いろんな切り口で笑いを取ることが可能になってきます。

本を読むことで、読んでいない頃よりも話の組み立て方も自然と分かってきます。

面白くなりたいという人は結構この項目を抜かしがちですが、案外大事なことです。

スポンサーリンク

水記事下PC(呼び出しもここ適用)

ネットでネタを探す

最近ではありがたいことに、ネットで探せばすぐです。いつでも情報が溢れています。

オリジナリティーも大事ですが、時には芸人のネタの真似をしても良いんです。最初は特に。

見よう見まねでやっていればそのうちオリジナリティーのある笑いに変わっていくはずです。

例えプロじゃなく一般人が載せているネタでも面白いと思ったら、そのままテーブルトークで使っちゃっても良いと思います。

案外皆そういうところから始まってたりします。

それを毎日癖付けて、ネタをストックしていればいつ振られても臨機応変に対応できたりもします。

間も大事ですが、質も大事です。

質の部分はここで十分蓄えることが可能だと思いますよ。

面白い人と過ごす時間を増やす

面白い人と間近で話して一緒にいる時間も増えれば、それだけ学べる時間は多いです。

面白い人というのは探さなくとも、大抵同じお店に1人や2人くらいは面白いホスト・キャバ嬢がいるはずです。

それが先輩にあたるか同期にあたるか、はたまた新人の後輩にあたるかは分かりませんが、面白い人と一緒に過ごすことで笑いの要素を得られる部分は多いと思います。

特に先輩なら、上記で述べてきたほとんどの項目は恐らく実践していることでしょう。

そんな人たちが近くにいるのに、学ばないというのはとても勿体ないことです。

どんどん周りから吸収してより磨きをかけて、自分の笑いを作り上げていきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

笑いは人それぞれですが、面白い人になる為にやるべきことはある程度皆ほぼ同じだと思います。

そこから自分流に派生していきオリジナリティーが生まれます。

まずはその笑いの源を自分で理解するのが重要なことだと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

それでは今回はこの辺でノシ

皆さん良いお水ライフをっ!!!

レッツ!水商売っ!!(^_-)-☆

スポンサーリンク

水記事下PC(呼び出しもここ適用)

水記事下PC(呼び出しもここ適用)

-接客
-

執筆者:

Psホワイトクリーム

    はじめまして。montaです。 10年以上の水商売経験を生かし、いろんな方に水商売に関する情報など具体的にお伝えしていきます。 このサイトがいろんな方の役に立てれば幸いです。