水商売で稼ぐ方法を綴る

ホストやキャバクラ、水商売全般の情報・稼ぐ方法・コツなど作成途中ではありますが具体的に解説していくのが目的のサイトです。

ご相談受付中!!
友だち追加
→メルマガ開始!!←

基礎

水商売に向いてない人の特徴と理由9つ

投稿日:2017年6月5日 更新日:

今回の記事では水商売に向いてない人の特徴についてお話させていただこうと思います。

さっそくですが皆さんは水商売に向いてる人の特徴と向いてない人の特徴といったらどういうものが思い浮かぶでしょうか。人によってはいろんな方がいらっしゃると思いますが今回は私なりに水商売に向いてない人の特徴を簡単に9つにまとめてみました。

なのでこれに当てはまらなければ比較的向いている方かもしれません。

ちなみにこれは賛否両論かもしれませんが先に私の考えを言っておくと水商売に限らず「向いてる」「向いてない」は存在してもそれが「お金を生むこと」に必ずしも影響するとは限らないということです。むしろ向いてる向いてないはお金を生むこと、いわゆる結果というものにあまり直結していないというのが私の考えです。

要するに向いてるからと言って必ずしも稼げるわけではないと思いますし向いてないからと言って必ずしも稼げないわけではないということです。なので私的に向いていない人ってどんな人だろうと考えた時すぐにパッと出てこなかったのが正直なところです。ですが答えを求めている人が多いのもまた事実。

なので結果云々を抜きにして少なくとも存在するであろう向いてない人の特徴とやらを追及して指を走らせているわけです。

それを踏まえた上で以下に進んでいただきたい。

ちなみに男性の水商売(ホスト等)と女性の水商売(キャバクラ等)どちらにも言えることなので関係なく見れると思います。

それではさっそく本題に入っていきましょう。

水商売に向いてない人の主な9つの特徴とは何なのか。

理由含め1つずつ簡単に細かく見ていきましょう。

スポンサーリンク

気が弱い

これは逆に強すぎる必要もないと思いますが水商売は自分という商品をお客に買ってもらう商売なので、あまりに気が弱すぎるとそのための自己PRができなかったりするんです。

気が弱い人だとお客にもすぐばれますしそういう人のことを好む方もいらっしゃるとは思いますが基本的にはここも大事な部分になってきます。

自信も関係してきますがやはりプレゼンなども同じで弱気で自信のない人のプレゼンを聞くよりか気を強く持って自信を持ってプレゼンしている人の方が魅力的ですよね。多少のことは気持ちや自信で乗り切れたりするので気は強く持っていたいところです。

人と喋るのが苦手

まずそもそもこういう人は水商売をやろうという考えにはならないと思いますが水商売はご存知の通り接客業で話をしたりするのがメインなので人と話すという行為は必ずしなければいけません。

喋らないとお客もつまらないですしコミュニケーションがとれないので距離も縮まりにくいです。

もちろんお客以外にもキャストとコミュニケーションをとったりしないといけないので人間関係が嫌な人や人見知りの人などからしても精神的に辛い職業かもしれません。

ネガティブ

これは1項目の気が弱いと少し似てきますが基本マイナスにしか考えれない人のことで、あまりにネガティブだとお客と接する時も「相手に嫌われたらどうしよう」とか「変なイメージを持たれてしまったらどうしよう」とかとにかく失敗を恐れてしまいます。

水商売はそんなこといちいち気にしていたらお客との距離も縮めれなかった自分のやりやりたいようにできなくなったりしますしそのネガティブさから外見の暗さも出てきてしまうのでお客に娯楽を提供できません。

むしろあえて失敗してやるくらいのポジティブさも多少必要になってくると思います。

仕事とプライベートの使い分けができない

これも案外大事なことでこの使い分けができていないと仕事中のサービスとプライベートでのサービスの違いを自分ですら把握できないためそれをお客に提供することができないんです。

あとは店舗によってはお客(仕事側)には多少嘘つくことはあっても従業員(プライベート側)への嘘は一切ダメというところもあります。場合によっては爆弾扱いされたりもするので。

なのでそういった意味での使い分けもしっかりできていないと苦しいかもしれません。

時間管理が出来ない

これは水商売に限らずですが、水商売でもこれが出来てないと決まった時間での来店予定を組むことができないのとお客のアフターなど約束事の時間調節に困難がでてきたり遅れてしまったりすることもあります。

こうなってしまうとお客だけじゃなく従業員からの信頼度も下がりやすく、お客によってはそれだけで致命的なミスになりかねないです。

社会人として当たり前なとこは必ず気を付けなければいけませんね。

フットワークが重い

フットワークが重いとやはり動きが悪くなりますよね。水商売って同伴やアフターや客周りなどで結構仕事外で動かないといけないことも多いのでこちらも重要になるかと思います。

しかも同伴やアフターや客周りとかって頻繁に遠出とかもしたりするのでフットワークが重くて動きが悪いとお客からしての魅力もなくなりますし面倒くさがって約束事とかをキャンセルしたりするのはもちろん良くありませんのでお客も離れていきやすいです。

やはりどちらかといえば行動派の方が魅力的ですよね。
 

極端に人に流されやすい

これはみんな持っているものですが、あまりに人に流されやすいともちろんお客にも流されるということです。そういう人なんだとお客にバレてしまうとお客によっては騙してきたり美味しい話を持ってきたりと揺さぶるようなモーションをかけてくることもあります。

これで流されたりすると周りが見えなくなって目的が明確じゃなくなってきたり何かの催眠術にかかったようなケースにもなりかねないです。そしてお客の言いなりになって何もできなくなって気づいた時には既に無力化してしまっているようなこともあります。

なので自分というものはしっかりと持っておきたいですね。

自分に甘い

これも水商売に限らずだとは思いますが、水商売は特にタイミングや一瞬のその間とかがかなり重要になったりもします。

なので自分に甘いとどうしても「〇〇でもいいや」「〇〇だからいっか」とかいう気持ちになったりするので、それによってそのタイミングを見逃してしまったり間を見過ごしたりすることもあるわけです。

自分に甘いとどこかしらの抜け目も必ず出てきます。

体が弱い

人やお客によってはお酒を結構飲んだりもすることもあるので体調を崩しやすい人や気を付けないと結構体調的にダウンしたりします。

体調的には休むのが大事ですが、一日寝込んで休むだけでも売上やその日もらえたであろう指名なども単純計算その一日分減りますし何よりもその日はお客の管理が疎かになるということなのでそれが原因でお客が他の店舗に行くようになったりお客によってはそれ以降来なくなったりもします。

少しの数字もシビアな世界なので体調面はしっかり管理して免疫力は高めておきたいですね。

感情をコントロールできない

これは若い人や新人に多いことですが自分の感情をコントロールできずにそのまま行動してしまうことがあります。

そうなると嫌いなお客に動揺してしまってそれがバレてしまったり、一番多いのは逆に嫌いになるどころかそのお客のことを簡単に好きになってしまって仕事に影響がでてきたりすることです。それと相番の人ともしっかり連携がとれていないと迷惑をかけることになりますし周りの営業スタイルもそれが原因で変わってしまうケースもあります。

売上上げれる場面でも好きだからという情が出てしまったり人によっては惚れたお客に水揚げされてしまうこともあります。まぁ結局当の本人達が幸せなら良いことなんですが、ただ水商売には向きにくい特徴と言えるでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。主にこういった特徴が挙げられると思います。

もちろん先ほどもお伝えしたように上記のような特徴を持った向いてない人でも結果に直結するわけではないと思いますので、なんら関係なく稼ぐことはできると思います。

これはあくまで「主な特徴」なだけです。

その稼げるか稼げないかの最も大事な部分はここではなく別の部分です。その別の部分に直結させることによって稼ぐことにも直結することになります。

「重要な考え方」としては下の記事で紹介していますがそれと同じくらい大事な何かがもう一つ存在するということです。
この考え方だけで売上が変わる!水商売で売れるコツ

後日そちらの方も記事に起こしてみたいと思います。

それでは今回はこの辺でノシ

皆さん良いお水ライフを!(^_-)-☆

せーの、れっつ水商売!!(^^w

尚、水商売の種類についての記事はこちらから。
男性の水商売4種類を解説

女性の水商売5種類を解説

スポンサーリンク

水記事下PC(呼び出しもここ適用)

水記事下PC(呼び出しもここ適用)

-基礎
-

執筆者:

Psホワイトクリーム

    はじめまして。montaです。 10年以上の水商売経験を生かし、いろんな方に水商売に関する情報など具体的にお伝えしていきます。 このサイトがいろんな方の役に立てれば幸いです。