水商売でも痩せれるダイエット法3選

ホストやキャバクラ、水商売を始めて長い月日が経つ人や始めたばかりの人、そして過去に水商売経験者の人等いろんな人がいると思いますが、水商売をやっていると明らかに太りやすい環境にいるなと実感すると思います。

水商売を始める前は痩せてたのに、水商売を始めたらいきなり太りだしたという人は少なくありません。

そこで今回の記事では私の経験を元に、水商売をやりながら半年で-17kgに成功したとえも簡単な3つのダイエット法や意識するべきことを解説していきたいと思います。

言うまでもありませんが、水商売で太ってしまう主な原因としてはお酒、生活習慣のズレ、睡眠不足、ストレスなどが挙げられます。

食事制限やダイエットをしたくても毎日酔っ払っていたり毎日営業終わりのアフターで夜中に食事をしてしまったり、水商売をやっている以上はもうダイエットなんてできないとほぼ諦めている人もいると思います。

ですが、逆に水商売をやっていても痩せている人っていっぱいいますよね。そういう人たちも今までに見えないところで多少は努力しているはずです。

少なくとも人によって痩せやすい体質や太りやすい体質などの違いはあるとは思いますが、ひとつ確かなことは、水商売をやっていても必ずしも痩せれないわけじゃないということです。そして体型の維持も不可能ではないということです。

まずはこれを最初に大前提として覚えておいてください。

一度理想の体型になってしまえば、あとはその体型を維持するだけです。

ではどうすれば今の体重を落として理想の体型を手に入れられるかというとこですが、ちなみに私はお酒は制限していましたが好きな物は好きなだけ食べながらダイエットしていたので、今回の記事は食べ物を制限するダイエット法ではありません。

それではさっそく本題へ移り私の経験を元にしたとても簡単な3つのダイエット法を説明いたします。

あくまで人によって効果が出る出ないはあるとは思いますが、是非参考になれば幸いでございます。

それでは1つずつ解説していきます。

スポンサーリンク

一定期間お酒を禁止する

先ほども言った通り、食べ物の制限はしていませんが、その変わりお酒は制限しました。

水商売というのはかつてお酒を飲んでなんぼの世界と言われていましたが、今やお酒を飲まないホストやキャバクラ嬢も増えていますし、売れっ子やナンバー1でお酒を1滴も飲まない人なんて数多くいます。

なのでいくら水商売だからといって、お酒は無理して飲まなくてもいいんです。痩せたいのなら尚更。

私はお酒が大好きだったので最初は飲みたくてたまりませんでしたが、食べ物を制限するよりかは遥かにマシだと考えるようになりました。

期間的には1ヶ月とかでもいいと思いますが、私は『目標体重まで痩せるまで禁酒しよう』と決めて禁酒しました。結果的に半年で達成できました。

3つのダイエット法の中でこの方法が一番効果があったなと私個人的には思っております。

今までお酒を飲みまくっていた人が一時的に禁酒して痩せたなんて人は、私以外に何人もいるでしょう。

しかもメリットとしては必然的に酔っぱらうことがなくなるので、フットワークも何かと軽くなるでしょうし、何よりもお酒で身体を壊す心配も少なくなります。

その上痩せれたら最高ですよね。

お客やお店などによると思いますが、お酒を一時的に辞めることが可能であれば試してみてはいかがでしょうか。

常に姿勢を正すよう意識する

これは家で過ごしたり出かけたりするプライベートでも出勤中でも接客中でもトイレをする時も常に姿勢を正すように意識するということです。

すごく精神的に苦しそうに聞こえるかもしれませんが、やっていると案外習慣化してきて慣れてきますしこれが普通になってきます。

太ったりする原因はお酒や食事以外にも、姿勢や関節のズレなどからもくると私は思っているので始めることにしました。

何よりもダラダラ歩いたり猫背で姿勢の悪い接客をするより、凛とした姿勢で綺麗に歩いたりする方が水商売としても成功しやすいと思います。

理想の姿勢としては様々ですが、私は頭のテッペンを空から糸で引っ張られるのをイメージしながら、横から見たときに背筋がS字っぽくなるように意識していました。

あとこれは意味あるかは分かりませんが、同時にお腹を常に平坦に(ポッコリ出ないように)常に意識していました。たとえ意味がなくとも、見栄えは多少よくなるのでやっていました。

姿勢や関節がズレないように意識し続けるのも徹底してしまえばちゃんとしたダイエット法だと思います。

やってみて損はないと思うので是非意識してみてください。

スポンサーリンク

なるべく運動をする

運動というのはもはや一般的なダイエット法だと思いますが、何もジムに行って何時間もトレーニングしたり筋トレしたりということではありません。

ここで私が言っているのは、ちょっとした時に何分か軽くでもいいのでなるべく運動をするように心がけるということです。

例えば、一番例に挙げやすいのはコンビニや買い物に行く時です。中途半端な距離だったらタクシーを使ったりする人も少なくないと思いますが、歩けなくもない距離だったらなるべく歩くように心がけるんです。

ほんの何分かだとしても、この小さいことの積み重ねで効果は大きく表れると思います。

もちろん理想としては1日30分だけでもウォーキングやランニングをしてみたりする方がいいかもしれません。

ですが人によっては、いきなり激しい運動をしても続かなかったりすぐ挫折してダイエットをする気がなくなったりしたら元も子もないので、まずはちょっと出かけるついでに運動するところから始めた方が続きやすいとは思います。

ちなみに私は半年の内、2ヶ月間だけ1日30分の運動をしていました。内訳としては、ランニング15分とウォーキング15分。たったそれだけです。

しかもトータルでその時間というだけで、ランニングの部分は何もぶっ続けで15分走りっぱなしだったわけではありません。

トータル時間で、ランニング15分ウォーキング15分ということです。そう聞くと運動が嫌いな人でも多少できそうな気がしますよね?

運動は身体にもいいですし体力作りにもなりますので、是非試してみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

私の経験を元にした簡単な3つのダイエット法を解説しましたが、何もこれ全部いっぺんにやる必要はないと思います。

同時進行に越したことはないですが、全部いっぺんにやってナーナーになるよりは、ひとつずつ確実にやっていった方がより効果が出やすいと思います。

私はこの他には特に何もしていません。この3つだけを意識して継続していました。

もちろん無理は良くありませんが、大事なのは続けることだと思います。

理想の体型を手に入れて、華やかな水商売生活を手に入れましょう。

それでは今回はこの辺でっノシ

皆さん良いお水ライフをっ!!!

レッツ!水商売っ!!(^_-)-☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。