水商売で稼ぐ方法を綴る

ホストやキャバクラ、水商売全般の情報・稼ぐ方法・コツなど作成途中ではありますが具体的に解説していくのが目的のサイトです。

ご相談受付中!!
友だち追加

広告

新宿歌舞伎町トップホスト流 2日で激モテの極意

指名

ホストのお客の作り方5ステップ

投稿日:2018年2月4日 更新日:

前回の記事では、新人ホストが水商売をやるにあたって最も意識するべき5つのポイントをご紹介いたしました。

新人ホストが意識すべき5つのポイント

今回もホストのお話ではございますが、水商売はすべてお客様がいないと始まりません。

ホストというのは基本皆お客ができて当たり前という印象がある人も中にはいるかと思いますが、そんなことはありません。

どれだけ人気で有名な店舗でもお客ができないホストは大勢いるものです。

新人はまだしも、ベテランでもなかなかお客ができないホストがいることもあります。

それは単純に『お客の作り方』を知らないから。

しかもお客ができないベテランに関しては、下手に経験が長くて変なプライドも出てくることがほとんどで、新人の頃から培ってきた何かしらのものがあってその上で営業しているので、それが癖になってしまいなかなかその状況から抜け出せないこともあります。

なのでもちろんベテランでも改善はできますが、どちらかと言えば新人ホストの方が改善はしやすいんですね。

ベテランになってからお客ができなくて悩んでしまう前に、新人の頃から正しいお客の作り方を知っておきましょう。

それではさっそくお話しましょう。

それでは1つずつ細かく解説していきます。

スポンサーリンク

連絡先をゲットする

当たり前ですが連絡先をゲットしないことには何も始まりません。

お客になってから連絡先を教える人や、お客になっても連絡先を教えない人も稀にいますが、基本的には連絡先をゲットしてからお客になるのが一般的だと思います。

そして昔はこの連絡先をゲットする手段が少なかったかもしれませんが、今はネットも普及してきて連絡先をゲットする手段がかなり増えています。

毎日毎日とにかく連絡先を増やし続けることを努力しましょう。1日の連絡先交換数の目標を持つのも良いでしょう。

あとお店にも新規客が来店すると思うので、新規客が自分に興味がないと感じても必ず連絡先は聞くようにしましょう。

あとからどう転ぶか分かりませんからね。断られるのならまだしも、ちょっと自分で遠慮しちゃって聞けなかった次の日にそのお客が1000万使うなんてことも無くはないですから。

ここで恥ずかしがって聞けないホストも結構いますが、そこは少しずつでもいいので1日でも早く頑張って一歩踏み出す癖をつけるようにしましょう。

そこで殻を破っていかないことにはなかなか先に進めません。

お客を作る上でこれは大事な第一ステップです。

ノートを使う

そして第二ステップが、ノートを使うということ。

昔はノートを使うホストはあまり見なかったような気もしますが今は結構増えてきてると思うので、逆にノートを使っていないホストは少ないかもしれません。

使っていないホストは今すぐ使った方が良いと個人的には思います。

人間忘れてしまうことは誰にでもあることですし、ホストみたいにお酒を飲む職業は尚更使った方が良いです。思い出せないこともあるかもしれませんからね。

そして肝心な何を書くかというところですよね。

ここは正直何でもいいんですが、例えばお客の連絡先・連絡先を聞いた日付・誕生日など分かるだけの情報を書きます。

そしてあとは、いつ連絡をしたか・連絡は取れたのか取れてないのか・取れてないのなら何日くらい取れていないのか等々。

そのうち自分で把握しておきたいことや書いておきたいことも出てくると思うので、この癖をつけておけば後々自分自身でメモをするようになっていくはずです。

これをやってるかやってないかだけでもホストの質は全然違うと思います。

毎日欠かさず連絡をする

連絡を取り合うというのはホストにとってかなり大事なことです。

例え友達同士でもカップル同士だとしても連絡がないだけで徐々に離れていきますよね?人と人とをつなぐ大事な手段です。

これを怠るとお客ができにくく、お客ができないホストはだいたい連絡を怠っていることがほとんどです。

連絡が返ってこなかったりしてモチベーションが下がってしまうのも分かりますが、ここを怠ってしまうともっとモチベーションが下がる結末になり負の連鎖が続きます。

なので毎日欠かさず連絡をとる時間を設けて、ひたすら連絡し続けることが大事です。そして連絡が取れたのか取れないのかを毎日ノートに記入。

一定の期間連絡が取れない人に関しては、そのまま毎日連絡し続けても時間の無駄で効率が悪いですよね。しかも人によってはしつこいと思われたりもしますので。

なので私はそういう人に関しては、1ヶ月連絡が取れない状況が続いたらそこから先は週に1回だけ連絡をするという風にシフトチェンジしてました。

ここは人それぞれで良いと思います。ですが、どうせ連絡は取れないからといって連絡のしなさすぎには気を付けましょう。

スポンサーリンク

水記事下PC(呼び出しもここ適用)

脈があれば会ってみる

いろんな人と連絡を取っているうちに、他の人とは違う何かを感じる時がくるかもしれません。そういう時には会ってみるのもひとつの手段です。

ただ、理想は会わずして指名を貰うことです。

なぜなら最初に会ってしまうと、お客から『このホストは外で会ってくれる』という印象がついてしまうからです。

それでも大丈夫といえば大丈夫なんですが、ただお客が増えてきたときにそういうお客ばかりいたら、いくら時間があっても足りませんよね。

もちろんそこは後々管理していく上でどうにでもなることかもしれませんが、できることなら会わなくて済むお客が多い方が効率的にも良いはずです。

なので会う際は、その辺も意識してよく考えてから会うようにしましょう。そしてもちろんここでもノートに記入。

例え自分が思っていたほど脈がなかったり、自分の勘違いだったとしてもそれはそれで良いんです。

なぜなら、そういう風に自分の頭で考えて行動することに1番の意味があるからです。

その失敗や経験を繰り返すことで、自分なりの直感やテクニックが生まれます。

そして会う際は、『相手に満足させない』ように意識しましょう。そこで満足してしまってはお店でお金を使う気もなくなりますし、むしろ自分ではない他のホストを指名してしまうかもしれません。

『もっとこの人のことが知りたい』と思わせるようにしましょう。

あくまで人にもよりますが、基本的にこの段階ではご飯を食べて解散というようなスマートな会い方で良いと思います。

1~4をひたすら繰り返す

ここまできたら1~4をひたすら毎日繰り返すのみです。

そして連絡を取っている人がついにお店に来ることになっても、その人がお店に到着するまで安心してはいけません。

その人が、お店に行くと言ったとしても心変わりするかもしれませんし、途中で行く気がなくなって帰ってしまうこともあります。

お客の予定がコケるとも言いますが、これはホストクラブではよくあることなので注意しましょう。決して最後の最後まで油断しないことです。

初めてそのホストを指名して行くという時はだいたい電話が来ることがほとんどだと思うので、できれば店に到着するまで電話を切らずにそのまま話を続ける姿勢でいるのも悪くないかもしれません。

ですが、初めての指名であればあまりガツガツしすぎるのも人によっては引いてしまうかもしれないので、そこはあくまでフィーリングで判断しましょう。

そして無事店に到着したら、まずは『いらっしゃいませ』と『ありがとう』は忘れずに。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ホストのお客の作り方を5ステップで解説しました。

やってみると分かると思いますが、かなり大変です。人によっては携帯を触るのがイヤになるかもしれません。

ですが、その分必ず結果はついてきます。

お客ができないホストはこの作業が癖になっていないホストが多いと思います。基本的なことではありますが、続けることで自然とお客はできてくるはずです。

そしてお客が何人できようが、この作業を繰り返し続けていくことでその分まだまだお客は増え続けていくと思います。

とにかく続けることが大事で、踏ん張れば踏ん張り続けただけ無限に可能性は出てきます。

それがホストの魅力です。

では今回はこの辺でノシ

皆さん良いお水ライフをっ!!!

れっつ!水商売っ!!(^_-)-☆

スポンサーリンク

水記事下PC(呼び出しもここ適用)

水記事下PC(呼び出しもここ適用)

-指名
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

サイト内検索


キャバクラ派遣【TRY18】
    はじめまして。montaです。 10年以上の水商売経験を生かし、いろんな方に水商売に関する情報など具体的にお伝えしていきます。 このサイトがいろんな方の役に立てれば幸いです。